母乳パッドはどれを選ぶ

母乳パッドはどれを選ぶ?ママにおススメの厳選10アイテム




赤ちゃんが生まれてから母乳を卒業するまで、授乳中のママには母乳パッドが欠かせません。

母乳パッドの役割は、まず乳首の保護、そして母乳が漏れるのを防ぐことです。

毎日赤ちゃんに母乳をあげているママの乳首は、切れたり裂けたりしてとても痛々しくなってきます。

ブラジャーなどで擦れるとさらに痛みが増してしまうので、乳首を守るために母乳パッドを使いましょう。

そこで今回は、

・母乳パッドの役割とは?
・どんな母乳パッドを選べばいいの?
・おすすめの母乳パッドが知りたい!

といった方に、母乳パッドの選び方についてと、おすすめの母乳パッドをご紹介します。

母乳パッドの役割と選び方

母乳パッドの役割と選び方

母乳育児のママは、赤ちゃんがおっぱいを飲んでいると、飲んでいない方からも母乳が出てきたり、飲んでいない時でも母乳が滲み出てくることがあります。

ブラジャーや着ている服にまで母乳が染み込んでしまうと、衛生面からも良くありませんし、臭いもしてきます。

こういった滲み出る母乳を防ぐために、母乳パッドは必要なのです。

また、下着の摩擦や乾燥で、乳首が切れたり裂けたりするのを防ぐ役割もあります。

母乳パッドは、乳首が傷んでいたり敏感になっている時は、肌触りや形を重視して選びましょう。

柔らかい素材や乳首が擦れない形のものにすると、痛みがなくなる場合もあります。母乳がよく出るママは、吸収力や通気性も考慮してください。

お仕事や外出する機会が多いママは、どこでもすぐに取り替えられる使い捨ての母乳パッドを利用してはいかがでしょうか。

家にいる時は布製の洗える母乳パッド、お出かけの時は使い捨ての母乳パッドと、状況に応じて使い分けるのもおすすめです。

おすすめの母乳パッド

それでは、ママから評価の高いおすすめの母乳パッドをご紹介します。ご自分に合った母乳パッドを見つけてみて下さい。

ピジョン Pigeon 母乳パッド フィットアップ プレミアムケア 102枚入

ピジョンの「フィットアップ」シリーズの中でも、初めて母乳パッドを使うママや乳首がデリケートなママ、ずっと授乳しているうちに乳首が痛くなってしまったママにオススメの、まん中ふわふわでとても柔らかい使い捨ての母乳パッドです。

5本のズレ防止テープと立体カップで、ズレたりヨレるのを防いで、型崩れせずにちゃんと形を保ってくれます。

母乳がたくさん出るママも母乳モレの不安なし。全面通気シートで、表面はいつもサラッとしているので、ムレにくく快適に過ごせます。

Amazonで商品を見る

ムーニー 母乳パッド 68枚

赤ちゃんのお尻を守るムーニーブランドが作った、ふんわりフィットでモレ安心の使い捨ての母乳パッドです。

紙おむつの技術がそのまま生かされているので、「なめらかシート」のしっとりした肌触りと、「全面通気」で母乳をたっぷり吸収した後もずっと続くサラサラ感がとても好評です。

2本のロングテープで、ズレたり外れたりする心配がないというのも高ポイント。1枚ずつの個包装なので、片方だけが汚れて1枚ずつ交換するママには無駄がなくて経済的です。

Amazonで商品を見る

ダッコ dacco 母乳パッド マミーパット ふつうタイプ 128枚入(2枚入×64個)

多くの病産院から支持されている、ママと赤ちゃん専用のブランド「dacco(ダッコ)」が、助産師さんとママの声をもとに作った使い捨ての母乳パッドです。

母乳の量によって2種類のタイプを使い分けられる、乳首が擦れても気にならないふんわり感、母乳を吸収してもサラサラの肌触り、4本の長いテープでズレを防ぐなど、ママが欲しい機能を備えています。

ブラからはみ出しにくいパッドのサイドカット形状や、アウターに響きにくい肌色バックシートも、オシャレを楽しみたいママには嬉しい配慮です。

Amazonで商品を見る

チュチュベビー ミルクパット プリーツタイプ 130枚入

チュチュベビーのミルクパットは、特許を取得した縦立体構造で、授乳期のおっぱいにジャストフィットする使い捨ての母乳パッドです。

プリーツタイプだから表面性が大きく、時間によって大きさが変わるママのおっぱいもしっかり包んでくれます。

高吸水性ポリマー採用で、母乳をたっぷり吸収しても逆戻りなし。ロングテープでズレもなく、1枚ずつのコンパクト包装なので外出時に持ち歩く時もかさばりません。

枚数が多くてコスパが良いのも人気の秘密です。

Amazonで商品を見る

ローズマダム(Rosemadame) ママパット 布製母乳パッド ホワイト フリーサイズ

柔らかな起毛素材の保護布・吸水性の高いアクリル給水不織布・特殊加工されたはっ水布の3層布で、ママのおっぱいを母乳モレから守ってくれる母乳パッドです。

通気性が良いので暑い夏の日でもかぶれ知らず。母乳をたっぷり吸収しても、ズレないムレない臭わないと、洗い替えに追加購入するママが多くいます。

日本で作られているのも安心材料の一つ。形がキレイで洗っても型崩れしにくく、お肌にもやさしいのでストレスなく使えます。

Amazonで商品を見る

ALoveSoul 布製母乳パッド フィットアップ 母乳パッド 12枚セット

カラフルな6種のカラーがオシャレな、通気性のいい母乳パッドです。

素材に竹繊維を採用した3層構造なので、母乳をしっかり吸収してもムレずに爽やかです。

直径12センチという大きさも厚みも適度で、ブラに忍ばせても違和感なく過ごせます。ペアごとに色が分かれているのも便利です。

着る服やその日の気分によって色を使い分けて楽しんでみましょう。母乳パッドを入れられるポーチや専用の洗濯ネットが付いてくるのも嬉しいポイントです。

Amazonで商品を見る

TELLME 6 pcs(3 ペア ) オーガニックバンブー 母乳パッド

薄手でありながらとても吸収性に優れた母乳パッドです。

シルクのようなしっとりと柔らかい竹布テリー生地と、抜群の吸収力を誇るマイクロファイバーが使用されていますので、母乳パッドで肌荒れをしたママや、母乳がたくさん出るママにはとくにオススメです。

分厚くないので洗濯しても乾きが早く、繰り返し洗ってもへこたれません。

「母乳パッドを着けると胸が大きく見えすぎてイヤ」というママにぜひ使ってみて欲しい、使い心地の良い母乳パッドです。

Amazonで商品を見る

犬印本舗 マタニティブラパット ピンク IN-NPC

授乳で痛みがちな乳首を守り、パッドとカバーで母乳がモレるのを防ぐ母乳パッドです。

パッドの素材には、母乳を素早く吸収する親水性ウレタンフォームが使われていて、中心部分には乳頭を保護するためのくぼみがあるので、乳首が押さえつけられることなく納まります。

特殊加工されたポリエステルのカバーは柔らかく、肌着のような感覚で着けられます。

母乳もしっかりキャッチしてくれるので、外出先で母乳モレを心配する必要がありません。

Amazonで商品を見る

Sweet Mommy 【防水布入り】オーガニックコットン100% ふわふわ母乳パッド 2枚入り

授乳服とマタニティウェアの専門店「スウィートマミー」によって作られた母乳パッドです。

お肌にやさしいオーガニックコットンと、透湿防水布を使用した安心の6重構造で、デリケートなおっぱいをふんわり包んで、母乳をしっかり受け止めてくれます。

中国の自社工場で1枚1枚をていねいに縫製しているので、高価なオーガニックコットンを使用していながらお手軽な価格になっています。

母乳の量や使用する時間帯によって、S・M・Lサイズが使い分けられるのも嬉しいポイントです。

Amazonで商品を見る

nunona 布の母乳パッド お買い得!6枚入

育児中のスタッフによって商品開発された、敏感肌のママにも安心な母乳パッドです。

肌面と吸収面には、世界基準GOTS認定のオーガニックコットンのみが使われているので、赤ちゃんに吸わせることで傷んでしまった乳首をやさしく包み込んでくれます。

下着面には、透湿防水布という湿気を逃がす通気性の高い素材が使われています。しかも、水は通さないのでおっぱいが下着にモレる心配もありません。

いつもサラサラな着け心地で、洗った後も乾きが早い、肌が敏感なママの普段使いにもオススメです。

Amazonで商品を見る

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

産後・育児のカテゴリー

産後授乳・母乳育児
新生児赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長赤ちゃんの病気
育児グッズ寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育て費用・助成金マタニティブルー・産後うつ
産後ダイエット・骨盤矯正産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容産後の食事
産後授乳・母乳
育児新生児
赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長
赤ちゃんの病気育児グッズ
寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育て費用・助成金
マタニティブルー・産後うつ産後ダイエット・骨盤矯正
産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容
産後の食事

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる