産後の生理がこないのはどうして

産後の生理がこないのはどうして?どんな場合に受診するべき?



妊娠期間中は赤ちゃんに気を使いながらの生活なので、大変な部分もあるけど女性として代表的な生理がこないため、その分楽な気持ちになるといった意見も多くあります。

妊娠中は当然生理が来ませんが、産後には生理が再開するのが自然の流れとなります。

しかし、産後の生理がなかなか再開せず、時間ばかりが過ぎていく一方で心配になってしまうママもいます。

特に次の出産を望んでいる場合の体調管理や、生理の再開を産後の回復の目安として考えているママさんも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、

・どうして産後すぐに生理がこないの?
・いつから生理が再開するの?
・生理が再開しないので受診するべき?

といった方に、産後の生理について、こないのはどうしてなのか、いつ再開するのかなどについて詳しくご紹介します。

産後は生理がこないのが普通?

産後は生理がこない

産後はしばらくの間は生理にはなりませんが、初めての出産で多くのことがわからないママさんはとても大きな不安を感じてしまうことがあります。

なぜ産後には生理がしばらくこないのでしょうか。

子宮がダメージを受けている

出産後は、子宮が非常に大きなダメージを受けています。

妊娠期間中は赤ちゃんに栄養を送るため胎盤組織がありますが、出産と同時に胎盤組織はママの体から外に出てくることになります。

胎盤が剥がれる際に、子宮内部は大きな傷がついてしまいますので、このような傷をしっかりと回復しながら、さらには大きくなった子宮を元の大きさに戻すまでしばらく時間がかかります。

そのため、子宮の働きが正常になるまでは、排卵が起きて生理につながるということがありません。

ホルモンバランスが不安定

産後すぐはホルモンバランスも不安定になっています。

妊娠期間中に分泌されていたホルモンと産後に分泌されるホルモンには大きな違いがあり、生理が再開するまでにはホルモンバランスの安定が重要になってきます。

しかし産後のママは自分の回復に集中できず、赤ちゃんのお世話をしながらの生活になりますので、長期間にわたってホルモンバランスが不安定になってしまうこともあるのです。

授乳していると生理がこない?

授乳している間は生理がこないといわれることもありますが、これは一概にそうとは限りません。

授乳しているママさんであっても、産後は比較的早い段階で生理が再開することもあります。

ただし、授乳をしていないママさんに比べると授乳期間中のママさんの方が、生理が再開するまでの期間は長くなる傾向にあります。

とはいえ、授乳しているから絶対に生理がこないといえるものではありません。

また、授乳中に生理が再開した場合、母乳の質が変わってしまうようなこともないため、安心してその後も継続して母乳を飲ませてあげることができます。

産後の生理が来る前は分かる?

産後しばらくは生理がこないことになりますが、生理が来る直前には妊娠前と同じく生理痛などによって、そろそろ生理が再開することが分かるのでしょうか?

いつ生理がくるのかをしっかり把握したいかもしれませんが、産後の生理は突然のようにやってくるというケースが多くなっています。

産後の生理は分からないケースが多い

産後のママさんの体にはさまざまな変化が訪れます。

そのため妊娠前とまったく同じような形で生理が来るとは限りません

特に下腹部痛などもなく、生理が来ることをまったく予想していなかったため、突然、産後の生理が再開して驚いたというママさんもたくさんいます。

下腹部痛が起きる

生理の再開がまったくわからなかったというママさんとは対照的に、産褥期も後半になり、特にお腹の痛みを感じることがない中で、下腹部痛が起きたためこれは生理痛だと思っていたら、本当に生理となったママさんもいます。

人によってこのような症状には違いがありますので、産後しばらくして下腹部痛が起きた時には、そろそろ生理再開への準備をしているのかもしれません。

PMSで気がつく

妊娠前はPMSに悩まされていたママさんの場合、産後生理が再開する場合にも同じような症状があらわれることがあります。

妊娠期間中はしばらくPMSに悩まされることもなく過ごしていましたが、産後しばらくして似たような症状が出てくると、生理が近いと自分の中で分かることがあります。

産後の体が回復しないと生理がこない?

体が回復しないと生理がこない

産後しばらくして生理が再開するのが通常ですが、周りのママさんたちは生理が来ているのに自分だけ生理がこないというのは、不安に感じてしまうのではないでしょうか。

産後の生理がこないのは体がしっかりと回復していないからなのでしょうか?

体調とホルモンバランスの関係

ママさんの中では、産後の体調もしっかり回復し元気な日々を過ごしていても、こういった自分で感じる体調と、体内のホルモンバランスは必ずしも一致しません

そのため、体調が良く回復していると思っていても、体内のホルモンバランスがまだ不安定な状態が続いていれば、生理がこないこともあります。

その後しばらくしてホルモンバランスが整うに従い、生理の再開へと結びついていきます。

ストレスで生理がこない場合もある

産後の生活で強いストレスを感じているママさんの場合は、産後の生理がこない期間が長くなりがちです。

ストレスはホルモンバランスにも大きな影響を与えることが分かっており、産後の体の回復が遅れてしまい、さらにはホルモンバランスも乱れた状態が続いてしまうことで、排卵が起きず生理がこないということになります。

こちらに関しても、少しずつストレスが緩和されていくことによって、体は正常な働きを取り戻すため、いずれ生理が来ます。

過度な産後ダイエットが生理を遅らせる

産後は、早い段階でプロポーションを妊娠前に戻したいと思うママさんも少なくありません。

特に近年では、メディアや芸能人の影響などから、産後ダイエットに力を入れるというケースが多くなりました。

しかし、産後まもない段階で過度なダイエットをしてしまうと、ホルモンバランスが大幅に乱れてしまい、栄養バランスなども崩れがちなので生理がこないという状況になってしまうこともあります。

一日でも早く産後ダイエットをして痩せたいと思っているママの中には、赤ちゃんに母乳を飲ませることもせず、粉ミルクでの育児をしながら、ママさん自身は断食をして短期間で体重を落とすなど、過酷なダイエットを行うこともあるようです。

しかし、このように過度な産後ダイエットは、必ずといって良いほど産後の体にダメージを与え、どこかで悪影響が出てくることになります。

その一つが、産後の生理がこないというものにつながってしまうのです。

産後ダイエットも大切ですが、ほどほどに取り組みながら、まずは体内の機能が正常に戻ることを優先していきましょう。

産後ダイエットと骨盤を引き締めることは別物ですので、産後に開いてしまった骨盤を引き締めるため、毎日ストレッチなどに取り組みながら、栄養バランスなどをしっかりと意識していくことが重要になります。

産後の生理がこないときの注意点は?

産後に生理が来ないのは人によって違うものです。しかし生理がこないからといって、必ずしも楽で良いと安心できるものではありません。

産後一定期間が過ぎても生理が来ない場合には、どのようなデメリットがあるのかを知りましょう。

次の妊娠に気付かないことがある

産後の生理が来るということは、その前に排卵が起きていることになります。

生理が起きる仕組みは、排卵が起きて妊娠しなかった場合、子宮内膜が新しいものに作り直されるため、使わなかった子宮内膜などが外に排出されるのです。

ですから、生理が来る前の段階で排卵が起きているため、生理がこないからと安心した生活を送っていると、実は妊娠していたケースがあります。

特にニ人目の妊娠などを計画しておらず、まだまだ赤ちゃんのお世話で手一杯の状況の中で妊娠してしまうと、その後の生活はさらに大変になってしまいます。

それに、まだ産後の体が回復していない状態の妊娠は、ママの身体にも負担が大きく、お腹の赤ちゃんにも影響を与える場合があります。

医学的には、次の妊娠は1年半後くらいがベストだと考えられています。

早く望んでいる場合でも、最低1ヶ月は安静に過ごし、生理再開後2~3回ほど経過してから計画するようにしましょう。

外出時の生理用品

産後は、いつになれば生理が再開するのかわからない状態が続いてしまうと、外出する際などにも困ることがあります。

それは生理用品です。常に生理用品を持ち歩いているママさんでいれば良いですが、そうではなく、妊娠期間中からの癖で生理用品を持ち歩いていなかった場合には、突然外出先で生理が来てしまうと焦ることになります。

いつ生理が来てもいいように、1枚でもいいのでナプキンを常備しておくと安心です。

基礎体温が不安定でも仕方ない

産後生理がこない間は、基礎体温をつけていても不安定になってしまうことがあります。

そのため、基礎体温が不規則でとても不安になってしまうママさんもいるのではないでしょうか。

このように基礎体温が不安定になってしまうのは仕方ないことですので、必要以上に気にしてしまうことや、まだ体調が回復していないなどと自分を責めてしまうことも避けましょう。

基礎体温が安定しないことで、これがストレスになってしまうというデメリットもあります。

生理再開などをチェックするための基礎体温ですが、産後は不規則になることをあらかじめ把握した上でつけるようにしましょう。

そうすれば大きなストレスを抱えることもなく、基礎体温をつけることが苦になってしまうような心配もありません。

産後の生理は重くなる?

産後の生理は重くなる

産後の生理が来た時には、妊娠前に比べて生理の症状がとても重いなどと耳にするママさんもいるでしょう。

実際に産後の生理は症状が重くなってしまうのでしょうか?

産後の生理は人による

生理痛というのはもともと人によって違いがありますが、経血量などにもさまざまな違いがあります。これは産後の生理にも同じことがいえるのです。

そのため、産後の生理が再開した時には、痛みが強くなり陣痛かと思った、というママさんもいれば、ほとんど痛みはなく、とても楽になったというママさんもいるのです。

また、妊娠前とは生理痛の感じ方や経血量などに変化を感じるママさんもいます。

妊娠前には生理痛が軽かったママさんも、産後の生理はとても痛みが強くなってしまったケース。

反対に、生理痛のひどかったママさんが産後の生理からは痛みが軽くなり、すごく楽になったなどというケースもあります。

久しぶりの生理で重く感じる

産後の生理がこない間は、何かと不安に感じてしまうものですが、実際に生理が来た時には妊娠期間中から、産後の期間を経て久しぶりに生理が来ることになります。

そのため、生理の痛みそのものを忘れていて、久しぶりすぎるため、こんなにも生理痛は重いものだったのかと再確認してしまうこともあります。

しばらくの間は生理痛に悩まされない生活を送っていたため、久しぶりの生理が重く感じてしまうという心理的な部分もあるのです。

産後一年しても生理がこないときは受診

産後の生理がこないことには、色々な理由があります。

また、人によってタイミングなども違っているものです。ライフスタイルはそれぞれのママさんごとに違いますので、産後の生理がいつ来るのかについても、人それぞれなのは当然です。

ですが、産後一年が経過する頃になっても生理がこない場合には、一度受診してみましょう。何が原因で生理がこないのかを知ることは重要です。

次のお子さんを検討したいという場合も、生理が来なければタイミングを考えていくのも難しくなってしまいます。

また、女性としていつまでも産後の生理がこないのは、病気になってしまったのではと不安になるのも当然です。

まずは原因を特定するため受診しましょう。

そこで万が一、子宮機能の低下や病気の可能性などが示唆された場合には、ドクターの指示に従いながら治療および詳細検査などを行います。

場合によっては、ホルモンバランスを安定させるためのお薬の処方されることもあります。

授乳中のママさんは、このようなお薬を服用する上で心配なこともありますので、解からない事や心配なことは、常にドクターに相談した上で生理が来るまでの期間を過ごしていきましょう。

産後の生理は気楽に待ちましょう

産後の生理は気楽に

産後の生理がこないママさんは、周りのママさんに生理が再開したのか確認してしまい、自分ばかりが皆と違うなどと不安に思ってしまいがちです。

しかし、他の人よりも生理再開が遅いからといって心配する必要はありません。

赤ちゃんとの生活を楽しみながら、マイペースに暮らしていれば、産後の生理は基本的に再開するものです。

ライフスタイルの違いはもちろんですが、その他にも年齢や元々の体質による違いもありますので、産後生理が来ない時にはあまり思い詰めてしまわず、気楽に過ごしていきましょう。

意識をしなくなることでストレスが自然に解消されるため、その後、産後の生理が再開したというママさんも多くいますよ。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


おすすめアイテム&おすすめ記事

妊婦さんの口コミNo,1
ナチュラルマーククリームが今なら初回サンプル付きでお得!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
お肌のお手入れ楽々!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
ララリパブリック新パッケージ
お得なキャンペーン開催中!
葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!
LINEでお得な情報をGET!
ココマガ公式「LINE@」始まりました!お得な情報をGETしよう!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!


産後・育児のカテゴリー

産後授乳・母乳育児
新生児赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長赤ちゃんの病気
育児グッズ寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育費用・助成金マタニティブルー・産後うつ
産後ダイエット・骨盤矯正産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容産後の食事
産後授乳・母乳
育児新生児
赤ちゃんとお出かけ赤ちゃんのお世話
赤ちゃんのスキンケア赤ちゃんの成長
赤ちゃんの病気育児グッズ
寝かしつけ幼児教育
しつけ・コミュニケーション子育費用・助成金
マタニティブルー・産後うつ産後ダイエット・骨盤矯正
産後の仕事産後の手続き
産後の抜け毛産後の美容
産後の食事
目次
をみる
関連記事
をみる