妊娠初期の梅干しはつわりに効果的!?塩分に気を付けよう!

妊娠初期の梅干しはつわりに効果的!?塩分に気を付けよう!




妊娠すると味覚が変わるといいますが、中には「すっぱいものをどうしても食べたくなる」という方もいると思います。すっぱいものの代表的なものはやはり梅干しでしょう。

梅干しはつわりを和らげてくれるという声もあります。しかし、梅干しは塩分なども高く、妊娠に及ぼす影響は気になるところです。

そこで今回は、

・つわりがひどくて梅干しが食べたくて仕方がないけど食べ過ぎは良くないの?
・減塩梅干しの種類を知りたい!
・塩分って1日どれくらい摂っていいの?

といった方に、ここでは妊娠中に食べる梅干しと塩分の摂取量について詳しくご説明します。

関連記事>>妊娠初期の塩分摂りすぎは危険!妊娠高血圧症候群と減塩のコツ

妊娠初期の酸っぱいもの人気NO1は梅干し

妊娠初期の酸っぱいもの人気NO1は梅干し

昔からつわり対策には梅干しが効果的といわれていますが、実はつわりで悩んでいる妊婦さんにも梅干しは効果がある、おいしく食べられると人気があります。

梅干しは、口の中がさっぱりするのと、適度な塩分が食欲を刺激するため、つわりの症状を和らげられるとその効果も評価されているのです。

梅干しは、また色々な食べ方ができ、妊娠初期に簡単に食べられるメニューに変化しますので、それも理由といえます。

例えば、梅干しのおにぎりなどは調理の必要がありませんので、妊娠初期の匂いづわりに悩まされていてもご飯を炊くだけで済みます。

さらに、梅干し茶漬けにすると喉越しもよく、食欲がなくても食べることができます。また、梅キューなどはさっぱりしていて食べやすくおススメです。

梅干しのクエン酸がつわりの効果を抑える

梅干しは妊娠初期のつわりに効くといいますが、それは梅干しに多く含まれているクエン酸のおかげだとされています。

適度なクエン酸が食欲を増進させてくれるため、つわりでものが食べられないという方にとっては助けとなる食材なのです。

クエン酸は梅干しのほかにもグレープフルーツに多く含まれている成分で梅干し同様、つわりを和らげ、食欲を刺激してくれる効果があります。

つわりは個人差も多いため、誰もがクエン酸を摂ることでつわりが良くなるというわけではありませんが、上手に活用してつわり対策としていきたいものです。

梅干しは血液の循環を良くしてくれる

梅干しにはつわりに効果があるだけでなく、冷え性改善にも効果が高いとされています。特に熱を加えることで出てくる成分である「ムメフラール」という物質が血液の流れを良くしてくれる働きがあります。

妊娠中は体を冷やすと良くないので、もともと冷え性が気になる、手足が冷たいという方は、梅の効果を上手に取り入れていくことをおススメします。

妊娠初期でつわりがある場合、食べ物からのエネルギー摂取が減り冷えるという方が多いので、料理に梅を活用するといいでしょう。

ですが、梅干しには多くの塩分が含まれています。妊娠していなくても、塩分の摂りすぎは良くないので、妊娠中となるとその点が気がかりです。

妊娠中にたくさん梅干しを食べることはどう影響してくるのでしょうか?次は妊娠中に梅干しをたくさん食べてしまうと、どうなってしまうのかについてみていくことにします。

妊娠中の梅干しの食べすぎは良くない?

妊娠中の梅干しの食べすぎは良くない

妊娠して、何個も梅干しを食べてしまうという方も多いですが、実は妊娠中の梅干しの食べすぎには注意が必要です。なぜなら梅干しに含まれている塩分が、妊娠に悪い影響を与えるからです。

梅干しには通常1粒に(10g)に約2.2gの塩分が含まれています。妊娠中に摂取してもよいとされる塩分量は、平成26年度の国民健康・栄養調査結果を見てみると、日本の成人女性の塩分平均摂取量は、9.2g以下なので、5粒梅干しを食べるとこの塩分量を大きく超えます。

ほかの食事からも塩分をとるので摂取量はかなりオーバーになります。塩分を取りすぎると妊娠高血圧症候群になる危険性が高まり、妊婦さんにとっては命の危険を脅かす病気です。

ただし、妊娠初期につわりでいつも吐いてしまうという場合には、適度なミネラルが必要なこともありますので、塩分の摂りすぎを過剰に心配する必要はないでしょう。

妊娠高血圧症候群とは

妊娠高血圧症候群とは、妊娠20週から出産後12週までに高血圧が見られるかまたは、高血圧と尿たんぱくが出た場合に診断されます。

妊娠高血圧症候群については、妊娠初期の塩分摂りすぎは危険!妊娠高血圧症候群と減塩のコツの記事で詳しくご説明しています。

ひどい場合には妊娠中に脳卒中やけいれんを起こしたり、出血が止まらない状態になる場合もあり、命への危険が心配される病気です。

妊娠高血圧症にならないためには、塩分の制限やカロリーやたんぱく質が基準値を超えないようにすること、動物性脂肪と糖質を控え、高ビタミン食が良いとされています。

そのため、塩分量の多い梅干しの食べすぎは、予防と正反対の行為となります。

梅干しは一日いくつまでなら食べて良い?

妊娠中に食べてよいとされる塩分量が、約9gですから、ほかの食事からも塩分を摂取することを考えると一日に食べても良い梅干しの数は、1粒から多くても2粒といえます。

もちろん2粒食べる場合にはほかの食事の塩分量を十分に気を付ける必要があります。もし、1粒や2粒では物足りないという場合には、健康を意識して販売されている減塩の梅干しに変えてみましょう。

一日の塩分適量内でより多くの梅干しを食べることができます。

梅干しを食べるなら減塩梅干し

梅干しは塩分が高いといいましたが、すべての梅干しの塩分が高いというわけではありません。梅干しの中には健康を意識して塩分を控えめにして製造されているものもあります。それは減塩の梅干しです。

減塩梅干しは塩の量が少ないため、長期保存には向いていませんが、冷蔵庫で保存すれば賞味期限までおいしくいただけます。

どうしても妊娠中に梅干しを何粒も食べたいという場合には、できる限り塩分の抑えられたものを購入して食べるよう心がけましょう。

減塩梅干しと塩分量

減塩梅干しは塩分量を抑えて製造されていますが、塩分を抜いた分おいしく食べることができるよう、はちみつや鰹節、昆布などの調味料が加えられているものもあります。

物足りないという方もいるかもしれませんが、妊娠高血圧症にならないためにも、減塩梅干しに変えてみましょう。減塩梅干しといってもその塩分量はまちまちです。

通常20%近くの塩分表示がされていますが、減塩梅干しには塩分量10%のものや8%、5%、2~3%というものまで売られています。それぞれの1粒あたりの塩分量を参考までに一応表記しておきます。

10%・・・約1g
8%・・・約0.8g
5%・・・約0.5g
2~3%・・・約2~3g

となっています。塩分が少ない場合、一日に数粒の梅干しを食べても塩分過多になる心配はありません。妊娠初期に食べるのであれば、できる限り塩分量の少ない梅干しを購入し、食べるようにしましょう。

どうしても梅干しがやめられない妊婦さんはどうしている?

どうしても梅干しを食べたい時、以下のような工夫をすることでたくさん食べることをおさえることもできます。

飴のようになめる

妊娠中の塩分の摂りすぎは良くないと分かってはいても、やはり梅干しが食べたいという方も多くいます。

そうした場合、減塩の梅干しを購入して食べるのもいいですが、中には食べるのではなく、飴をなめるように食べるという妊婦さんもいます。

一粒の梅干しを長時間かけて食べることで、少ない量で満足感を得ることができます。さらに、塩分の摂取量を控えることができる方法です。

一粒を数回に分けて

どうしても梅干しを食べたくなる、何度も梅干しを食べたくなるという場合には、一粒の梅干しをほぐし数回に分けて食べるという妊婦さんもいます。

梅干しの数を食べることができない分、数回に分けることで梅の味を何度も楽しむことができます。

高級な梅干しで食べすぎるのを我慢

梅干しは安いものから高いものまで様々なものが売られていますが、妊婦さんの中にはわざと高級な梅干しを購入して、食べすぎを我慢するという考え方の工夫をする方もいます。

一粒、いくらと考えると食べるのを控えることができます。女性ならではの、もったいないという考え方をうまく活かした方法といえます。

小粒のカリカリ梅を食べるように

通常の梅干しより塩分量が半分といわれている、カリカリ梅を食べる方もいます。小粒のものであれば、その分食べる量も減らすことができます。

食べる回数を増やすことができるので、良い方法かもしれません。ですがカリカリ梅の中には製法により塩分量の高いものもありますので、成分表記で塩分量を確認することは大切です。

梅干しの食べ方を工夫することで、梅干しの食べる量を減らしたり、塩分の摂りすぎを減らすことができます。自分に合った食べ方や方法を見つけてみるのも梅干しの食べすぎを防ぐことのできるアイディアです。

妊娠中のおすすめの無塩梅干し

妊娠中のおすすめの無塩梅干し

妊娠中に気兼ねなく梅干しを食べたいという方もいると思いますが、そんな方におすすめなのが無塩梅干しです。食塩を一切使わずに、酢で漬け込んだもので、大学病院などの医療機関で患者さん向けの食事に使用されているものです。

酢でつけてあるため、少し酸味がありますが、梅の風味を存分に楽しむことができます。甘さ控えめなものなど種類も豊富です。

酸っぱさが気になるという方は食べ方に工夫してみるとおいしくいただけますので、無塩梅干しを使ったレシピを紹介していきましょう。

無塩梅干しのキュウリ和え

無塩梅干し 5粒
キュウリ 2本
鰹節 小袋1袋

1.キュウリ2本を小口切りにして、軽く塩でもみ、あくを抜き、水分が出たら、絞っておきます。
2.キュウリに、無塩梅干しのほぐしたものと鰹節を合えてでき上がりです。

※キュウリにプラスして、ミョウガやわかめ、ちくわなどを加えてもおいしくいただけます。

無塩梅干しのちらし寿司(3人分)

無塩梅干し 5~6粒
米 1.5合
砂糖 大さじ半
昆布茶 小さじ半分
ちりめんじゃこ 15g

(ちらしずしの具)
ニンジン 中半分
ちくわ 2本(なければ油揚げ)
乾燥かんぴょう 10g
乾燥ひじき 10g
干しシイタケ2枚

1.乾燥したかんぴょう、ひじきを水で戻す。干しシイタケも同じく浸るぐらいの水につけ戻しておく。
2.米1.5合を少し硬めに炊いておく。
2.ニンジン、ちくわ、戻した干しシイタケ、かんぴょうを1㎝程度の一口大の大きさに切りそろえておく。
3.鍋にシイタケの戻し汁と水200㏄を入れ、シイタケ、かんぴょう、ひじきを火にかけたら、砂糖大さじ1醤油大さじ2で味付けして煮込む。その後シイタケなどが柔らかくなってきたら、ニンジン、ちくわを入れ、弱火でゆっくり味をしみこませながら、煮汁がなくなるまで煮て、冷ましておく。
4.炊けたお米を寿司桶などに開け、砂糖、昆布茶を入れて、扇ぎ水分を飛ばしながら、サクッと混ぜる。粗熱が飛んだら、煮込んだ具材と無塩梅干しをほぐしたもの、シラスを混ぜて器に盛る。

※錦糸卵、エビ、スナップエンドウ、ゴマ、海苔などで飾り付けると見た目も華やかなちらし寿司になります。

梅ドレッシング

無塩梅 5粒(ほぐして使用)
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2(煮切ったもの)
玉ねぎのすりおろし 大さじ2程度
塩コショウ 少々

1.すべての材料を混ぜれば でき上がり。

※酢を使わなくても無塩梅の酸っぱさが程よく入っているので色々な食材との相性も抜群な簡単ドレッシングです。玉ねぎのほかにニンジンなどをプラスしてもさらにおいしくなります。

無塩梅干しの豚肉巻き

無塩梅干し 3粒
豚肉 ロース6枚
鰹節 3g
青紫蘇 6枚
醤油 小さじ1
小麦粉 少々

1.無塩梅干しをほぐし、鰹節と醤油で合えておく。
2.豚肉を広げ、青紫蘇と混ぜ合わせた梅ペーストを巻き、軽く小麦粉をまぶしておく。
3.フライパンを熱し、2を並べ、中心部分に火が通るまでしっかり焼いたらでき上がり。

※豚肉の間に青紫蘇だけでなく、チーズなどを挟むとお子さんでもおいしくいただけます。衣をつけてフライにしてもボリュームたっぷりのメインになります。

まとめ

まとめ

梅干しを食べたいと思っている妊婦さんにとって、梅干しの食べる量や梅干しの塩分を気にすることは大変なことかもしれませんが、これも自分自身と赤ちゃんのためです。

妊娠中は梅干しに限らず、塩分を控えることも徹底した方が良いといわれています。上記した減塩を活用したり、無塩レシピを参考にして、梅干しの食べすぎをやめれるよう頑張ってみてください。

妊娠初期のこの機会に、梅干しだけでなく、ほかの食事面に関しても気をつけて、お腹の中の赤ちゃんとママが健康に過ごしていけるようにしましょう。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


はじめての方はこちら!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



妊娠初期・中期・後期のカテゴリー

妊娠初期妊娠中期妊娠後期
アルコールカフェインストレス解消
つわりマタニティブルー・産後うつ便秘・下痢
冷え・むくみ腹痛・お腹の張り妊婦検診・検査
妊娠中のおしゃれ妊娠中のスキンケア妊娠中の仕事
妊娠中の体重管理妊娠中の外出・旅行妊娠中の家での過ごし方
妊娠中の病気妊娠中の運動妊娠中の食事
妊娠中の栄養葉酸サプリ妊娠線・妊娠線予防
出産出産予定日出産準備
陣痛・おしるし高血圧・低血圧高齢出産
妊娠初期妊娠中期
妊娠後期アルコール
カフェインストレス解消
つわりマタニティブルー・産後うつ
便秘・下痢冷え・むくみ
腹痛・お腹の張り妊婦検診・検査
妊娠中のおしゃれ妊娠中のスキンケア
妊娠中の仕事妊娠中の体重管理
妊娠中の外出・旅行妊娠中の家での過ごし方
妊娠中の病気妊娠中の運動
妊娠中の食事妊娠中の栄養
葉酸サプリ妊娠線・妊娠線予防
出産出産予定日
出産準備陣痛・おしるし
高血圧・低血圧高齢出産

スポンサードリンク

目次
をみる
関連記事
をみる