つわりがない人

つわりがない人に特徴はある?男の子の確率が高いのは本当?



つわりには個人差があります。しかし、つわりの軽い重いではなく、つわりがない妊婦さんがいることは、非常に珍しいこととして捉えてしまいがちです。

つわりがない人には一定の特徴があるという説や、お腹の赤ちゃんは男の子だという説などさまざまですが、実際につわりがない人はどんな人でしょうか?

また、お腹の赤ちゃんが男の子といった説についての信憑性はどうなのでしょうか。

つわりが軽い方が助かるのは当然ですが、つわりがない人はいくつかの心配事を抱えてしまうようです。

そこで今回は、

・つわりがない妊婦さんはどんな人?
・つわりがないと男の子が産まれるの?
・つわりがないと流産のリスクが高まる?

といった方に、つわりがない人の特徴や、つわりがないことに関する噂、流産との関係について詳しくご紹介します。

つわりがない妊婦さんは珍しくない

珍しくない

つわりがひどい妊婦さんもいますが、その反面でつわりがない妊婦さんがいるのも珍しい事ではありません。

つわりの起きる原因はいろいろと考えられますが、明確なものは存在しないのです。

そのためご本人の性格や生活環境、さらにはその他いくつかの理由でつわりがひどくなってしまう方や、つわりがない人に分かれてくるのです。

つわりがない妊婦さんは決して珍しくありませんので、過度な心配をすることはやめましょう。

つわりの原因が明確ではない

つわりが起きる原因に関しては、体内でホルモンバランスが大きく変わることや、しっかりと胎児の心拍が動き始めるまで、妊婦さんの体は異物だと認識し、アレルギー反応が起きるなどともいわれています。

しかし、このように多くの説があるものの、実際には何がつわりの原因なのかといった部分で明確なデータはありません

あくまでも妊娠した場合の初期症状として、つわりが代表的なものとなっていますが、原因が定かではない以上、つわりのある人やない人がいても不思議ではありません。

妊婦さんの20パーセント程度はつわりがない

妊婦さん全体の20%から30%前後で、つわりがないといった方がいます。妊婦さんのすべてにつわりが起きるというわけではありません。

つわりの原因が明確ではありませんので、つわりがない場合でも、特に心配することなく妊婦生活を送っていきましょう。

つわりがないからといって、自分が異常なのではないか?などと心配すると、これがストレスになってしまいます。

妊娠生活を送る中で、できるだけ妊婦さんはストレスを感じないように心がける必要があります。そのためにも、つわりがないことを気にしすぎるのはNGです。

つわりがない人の特徴とは?

つわりがない人には、いくつかの共通する特徴があるといわれています。どのような特徴があるのかについて、以下でご紹介していきましょう。

胃腸が健康で代謝が良い

まず第1に、胃腸が日頃から健康で体内の新陳代謝が良い、といった特徴が挙げられます。

胃腸が健康だという女性は、妊娠初期の段階でさまざまな食べ物による刺激などを受けにくく、このような部分からつわりの症状が出にくくなります。

さらに新陳代謝が良い方は血行が良いので、冷え性になってしまうことが少ないのも大きな特徴です。

体が冷えて血流が悪くなると、体を守ろうとする機能が大きく働き妊婦さんの場合には、これがつわりとなってあらわれる説もあります。

妊娠中はできるだけ体を冷やさないことが大切ですが、新陳代謝の良い女性は妊婦さんになった場合にも冷え性に悩まされることがなく、つわりがない状態が続くようです。

鼻炎や花粉症で鼻が詰まることが多い

つわりによるさまざまな症状が起きてしまう原因の一つに、匂いがあります。炊きたてのご飯の匂いや、香水の匂いが苦手になってしまったという妊婦さんもいます。

しかし、慢性鼻炎や花粉症などによって匂いを感知する機能が低下していると、つわりがないといった状況になることもあります。

鼻炎や花粉症などは鼻の粘膜が炎症を起こしており、さまざまな匂いを細かくキャッチする機能が低下しています。

そのため、炊き立てのご飯の匂いやその他にも香水、さらにはお洗濯に使用する柔軟剤など匂いが気にならず、つわりがないということもあります。

常にポジティブ

つわりのない人は、常にポジティブな思考を持っているといった説があります。

妊娠初期の段階で、これからの妊娠生活を極端に心配してしまうことや、その他にもつわりが起きたらどうしよう?と精神的にネガティブになると、こういった影響は自律神経のバランスなど崩し、つわりの症状につながるとも考えられています。

その反面で、常にポジティブで妊婦さんになってからも赤ちゃんの誕生を心待ちにし、どんなことにも前向きに捉えられる性格を持っている人は、つわりがないまま妊娠中期、後期そして出産を迎えるといった傾向にあります。

ストレス発散が上手

ストレスを感じると、自律神経に大きな影響があります。その結果ホルモンバランスに影響を与え、これがひどいつわりの症状を引き起こしてしまうこともあるのです。

そういった状況の中、自分のストレスを上手に発散することができる人は、つわりがないというケースが多くなります。

どんなことでも構いませんので、自分の好きなことをする時間をたくさん作る、日頃からストレスを感じにくい生活をするという妊婦さんは、つわりがないことも多いようです。

つわりがない人は親も同じだった?

親も同じだった

つわりがない妊婦さんは、その妊婦さんのお母さんも、つわりがなかったという説があります。

これは、つわりがない体質そのものが遺伝するというものになりますが、このようにつわりのある、なしが遺伝によって影響を受けることはあるのでしょうか?

つわりと遺伝は関係ない

つわりに関しては遺伝が関係するものではありません。ですからお母様がつわりのなかったからといって、その娘さんもつわりがないのかといえば、そうではないのです。

まったくの正反対で、娘さんはひどいつわりに悩まされてしまうケースもあります。

最初でも話している通り、つわりの原因がはっきりとしておらず、さらには遺伝性などについても認められていませんので、これは一つの迷信として捉えておきましょう。

生活環境によって親子でつわりがないケース

親子でつわりがないからといって、体質を引き継ぐ説については、親子で同じような生活環境の中を過ごすことで、考え方が似ているケースや、その他にも物事の捉え方が似ており、ポジティブであるなどが考えられます。

代謝が良い、胃腸が健康などといった、体質が似ていることも考えられるのです。

決して遺伝というわけではありませんが、生活環境が似ることは、そのまま体の仕組みが似てしまうこともあります。

こういった影響から、親子でつわりがないという方々もいます。

つわりにまつわる都市伝説について

上記のように、一つの迷信としてつわりに対する内容を耳にした妊婦さんも多いのではないでしょうか?

この他にも、つわりに関する噂はがいくつか存在しています。そういったものに関してもご紹介していきましょう。

過度な心配をしないためにも、つわりがないことについて正しい知識を持つことはとても大切です。

つわりがないと赤ちゃんは男の子

つわりがない妊婦さんは、赤ちゃんの性別判断で男の子だったという噂もあります。

つわりがひどい妊婦さんは女の子、つわりが軽いケースやつわりがない場合には男の子といった説がありますが、これは完全なる噂です。

まったくつわりがなかったという妊婦さんであっても、性別判断は女の子で、2人3人とその後も女の子を出産するケースもあります。

反対につわりがひどく起き上がることもできないような日々を送っていた妊婦さんが、結果的には男の子を出産したというケースも珍しくありません。

つわりがないからといって、必ずしもお腹の赤ちゃんの性別が男の子とは限りません。

仕事をしている妊婦はつわりがない?

仕事をしている妊婦さんはつわりがないという説もあります。

しかし、こちらに関しては自宅でゆっくり過ごしているよりも仕事をしている妊婦さんの場合、仕事に没頭する時間が長く、つわりが起きたらどうしようと不安に感じることや、つわりが起きないように細かな神経を使いながら生活をすることがなく、その結果としてつわりがないということになります。

もちろんお仕事をしながらでもつわりに悩まされる妊婦さんもいますので、必ずしもこうと決まったものではありませんが、あくまでも毎日ご自宅で過ごす妊婦さんに比べて、仕事をしている妊婦さんの方がつわりがないケースが多い、というものになります。

つわりがないというよりも、ひどいつわりの症状を感じにくいという方が正しいのかもしれません。

2人目以降の妊娠はつわりがない

初めての出産を経験し、その後2人目3人目と妊娠した場合、つわりがないというものもあります。

これについても明確な理由などはなく、初めての出産でほとんどつわりがなかった妊婦さんが、2人目を妊娠した時ひどいつわりに悩まされたということもあります。

一つの噂となっていますが、2人目以降の妊娠については、1人目の妊娠である程度は体の変化がわかっているので、初回に比べればつわりの症状が軽く感じられるのかもしれません。

つわりがないと流産のリスクが高まるの?

流産のリスクが高まる

妊娠した場合の代表的な体の変化として、つわりは多くの妊婦さんに知られています。また一度でもひどいつわりを経験すると、二度と経験したくないと思ってしまうのではないでしょうか。

反対に言ってみれば、つわりが起きていることは、赤ちゃんが元気に育っている証拠と言い換えることもできます。

ただし、つわりがない方は流産のリスクが高くなるのかと不安に感じてしまうこともあります。

つわりがあることは一つのバロメーターであり、赤ちゃんが成長していることを妊婦さんに教えてくれているので、このつわりがなければ赤ちゃんが育っていないかもしれないと不安になるのは当然です。

しかし何度もお話しするように、つわりの原因は明確に分かっておらず、つわりをまったく経験しないまま出産を迎える妊婦さんもいるのです。

20%から30%もの妊婦さんがつわりのないまま無事に出産を迎えるので、流産についてつわりとの関係性を意識する必要はありません

つわりと流産に直接の関係はない

つわりと流産には直接的な因果関係などは認められていませんので、つわりがない妊婦さんは必要以上に流産を心配してしまうことは避けましょう。

できる限りこういった心配事をなくし、快適な生活を送るのが一番大切になります。

つわりがなくても赤ちゃんは元気に育つ

つわりがないからといって、赤ちゃんが育たないわけではありません。

つわりがない妊婦さんであっても、赤ちゃんは元気に育っているケースがほとんどです。

どうしても心配なようであればクリニックで相談することも可能ですが、たくさんの出血が見られるケースや、強いお腹の張りが見られるケースでなければ、つわりがないことと流産や赤ちゃんの成長への悪影響について心配することはありません。

つわりがないことへの心配は無用

つわりがないことに対する不安は一切持たなくて良いです。

とても辛いつわりに悩まされてしまう妊婦さんがいる反面、つわりがないまま妊娠生活が過ごせるのは、とてもラッキーなことなのかもしれません。

あまりにもつわりがひどくなってしまう妊婦さんは、入院生活を送ることもあり、のんびりと自宅で生活をするのが難しくなってしまうケースもあります。

そういった妊婦さんのことを考えると、つわりがないまま妊娠生活が送れるのはとてもラッキーなことで、妊婦さんご本人だけではなく、ご家族も安心できることなのです。

つわりがないからといって自分を責めたり、過度な心配をするよりも前向きに捉え、毎日を楽しく過ごしていきましょう。

つわりは人それぞれなので比較しても仕方ない

つわりの症状は人それぞれで違っているものです。

そのため、つわりがない妊婦さんはつわりのひどい妊婦さんと自分を比べて、症状がないから妊娠の苦労がわからないなどと考えることは避けましょう。

確かにつわりは辛い症状ですが、こればかりは本当に人によって症状が違っているため、つわりがないことも不思議ではありません。

誰かと比較しても仕方がありませんので、つわりがない中で快適な生活を送っていく事が一番大切なことといえます。

この記事が役に立ったらシェアしよう!


おすすめアイテム&おすすめ記事

妊婦さんの口コミNo,1
ナチュラルマーククリームが今なら初回サンプル付きでお得!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
お肌のお手入れ楽々!
妊娠中〜産後の肌荒れはこれひとつでOK!?人気のオールインワンゲルの秘密とは
ララリパブリック新パッケージ
お得なキャンペーン開催中!
葉酸サプリの失敗しない選び方と葉酸サプリおすすめランキング!
LINEでお得な情報をGET!
ココマガ公式「LINE@」始まりました!お得な情報をGETしよう!

葉酸サプリタイアップキャンペーン開催中

人気ブランドの葉酸サプリをお得にGETする大チャンス!ココマガ読者さまだけの限定特典をご用意していただきました。

米仏でもNo,1獲得!ララリパブリック

  • 300円OFFクーポン!はこちら
  • 定期2,980円

キングオブ葉酸!ベルタ葉酸サプリ

  • 酵素サプリプレゼント!
  • 定期3,980円

妊活におすすめ!ママナチュレ

  • たんぽぽ茶プレゼント!
  • 初回3,980円
葉酸サプリの選び方を見る

はじめての方はこちら!

妊娠周期ごとのまとめ記事

はじめての妊娠の方に、読んでもらいたい記事をまとめました。周期ごとのママや胎児の様子を把握しておきましょう。



妊娠初期・中期・後期のカテゴリー

妊娠初期妊娠中期妊娠後期
アルコールカフェインストレス解消
つわりマタニティブルー・産後うつ便秘・下痢
冷え・むくみ腹痛・お腹の張り妊婦検診・検査
妊娠中のおしゃれ妊娠中のスキンケア妊娠中の仕事
妊娠中の体重管理妊娠中の外出・旅行妊娠中の家での過ごし方
妊娠中の病気妊娠中の運動妊娠中の食事
妊娠中の栄養葉酸サプリ妊娠線・妊娠線予防
出産出産予定日出産準備
陣痛・おしるし高血圧・低血圧高齢出産
妊娠初期妊娠中期
妊娠後期アルコール
カフェインストレス解消
つわりマタニティブルー・産後うつ
便秘・下痢冷え・むくみ
腹痛・お腹の張り妊婦検診・検査
妊娠中のおしゃれ妊娠中のスキンケア
妊娠中の仕事妊娠中の体重管理
妊娠中の外出・旅行妊娠中の家での過ごし方
妊娠中の病気妊娠中の運動
妊娠中の食事妊娠中の栄養
葉酸サプリ妊娠線・妊娠線予防
出産出産予定日
出産準備陣痛・おしるし
高血圧・低血圧高齢出産
目次
をみる
関連記事
をみる